head_img

「アパシー症候群」

随分前の話ですが、あるお母さんから『息子が就職しないのだが』というお電話をいただきました。
ただ、話をしているうちに、『なんかおかしいな』と感じ、息子さんの歳を聞いたら、これが50歳台なんですね。

このお母さんの長年の苦労を思うと、もう何も言えませんでした。

さて、無気力で引きこもる症状をアパシーと呼んでいるのですが、以前は大学生もしくはその前後の年齢が大半を占めていました。
しかし、最近は年齢層が広がり、下は小学生、上は無制限となっていると言われています。

若いうちは、いろいろな対処法でかなり効果が出ますが、年齢が上がるほど難しくなり、打つ手の無いケースも出てきます。
(年齢が上がると、本人がカウンセリング等を強硬に拒否する為、会うこともできないんですね)

そして問題は、この人たちは発症する前は『よい子』や『手のかからない子』である場合が多い、という事なんです。
頭の良い子も比較的多いんですね。


心の病気は、育った環境がかなり関係します。
精神病としては一番有名な統合失調症でも、遺伝だけではなく、やはり育った環境がかなり影響するのでは、と言われています。
(発症率は約100人に1人 思春期頃に発症する場合が多い)

うつ病に至っては低年齢化が進み、中学生においても全然珍しくなくなってきました。
パーソナリティ障害の若者も、増え続けていると言われています。

【心の健康】は、失うととても大変な結果を引き起こすのに、何故か日頃は軽視されているんですね。




Copyright(c)2012 NPO日本次世代育成支援協会
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権はNPO日本次世代育成支援協会にあります。

カウンセリングのご相談は、ベルコスモ・カウンセリングまでどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html



♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で、『心理カウンセラー講座』を開いています。
毎月1回土曜に、集中講座(12回完結)も始めました。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm

=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導・教育相談
を行っております。
http://npo-jisedai.org


アクセスカウンター


ページトップに戻る