head_img

「禁止令」(子どもに悪い影響を与える言葉)

『9.8%』と『0.8%』
これは、【ある言葉】を言われた人の割合です。
『9.8%』は、問題を起こした子ども達の内で、そのメッセージを親から受け取った事がある人の割合。
『0.8%』は、問題の無い子ども達の内で、そのメッセージを親から受け取った事がある人の割合。
さて、その言葉とは・・・。

【おまえなんかいなければよかった】

つまり、この言葉や態度を親から受けた子どもは、不適応行動(万引き、暴力行為、喫煙、不登校、暴走族等の非行)をとった人達では、約10人に一人いるのに対し、問題が無かった子ども達では100人に一人にも満たなかったという調査の結果が有るのです。
(不適応行動をとるグループととらないグループにおいて、親から禁止令メッセージを受けた割合を示す大津博士の実験結果)

この言葉以外にも、問題のなかった子供達と不適応行動をとった子供達の間で、『親に言われた事がある割合』がとっても違う【言葉】が沢山有ります。

例えば、【親の言うことを黙って聞け!】と言われたことが有る割合は、不適応行動を起こした子供達では『27%』なのに対し、問題の無い子供達では『11%』なんですね。

「・・・という事は、逆から考えると、これらの言葉を言われた子どもは不良になりやすい って事じゃないですか!」

------そういう事なんですよね。
子供に対して親から送られるメッセージの中には、子供の心を徐々に蝕み、不登校や非行などの要因となる言葉が有ります。
グールディング博士等は『するな』という否定的なメッセージを12種類定めて、それを【禁止令】と名づけました。
それらをわかりやすく書くと、下記のようになります。
(グールディング夫妻の禁止令は、( )内の言葉です。)
-----------------------------------------------------

1 おまえが男だったらなぁ (女であるな)男女逆の場合も同様です。
2 遊んでいる暇があったら勉強しろ (楽しむな)
3 子供なんだからまだ無理だ (成長するな)
4 おまえは肝心なところで失敗する (成功するな)
5 忙しいから○○できない (実行するな)
6 おまえはバカね、不器用ね (重要な人物になるな)
7 自分の家はよそと違う (仲間入りするな)
8 むやみに人を信用してはいけない (信用するな)
9 体が弱いのだから無理をするな (健康であるな)
10 親の言うことを黙って聞け (考えるな)
11 泣く子は嫌い (感じるな)
12 おまえなんかいなければよかった (生存するな)
-------------------------------------------------------

「へぇ~~っ。これらの言葉が不適応行動を引き起こす原因になる可能性が有るんですね」

------そう、しかもこれは結構、大人になっても引きずるんです。
ここ一番っ! って時に弱い人っているでしょ。
そういう人は、子供の頃に『おまえは肝心なところで失敗する (成功するな)』っていう禁止令を、よく言われていた可能性があるんです。

「でも、こういう言葉って、よく使っちゃいますよね」

------ええ。ただ例えば2番とか3番などは、絶対に使ってはいけない!っていう訳ではないんですよ。
使い方に問題が有る場合はとってもマズイ という事です。

ところで、講演やセミナーで、この話をすると、
『私は【おまえなんかいなければいいのに】なんて言った事はないですよ!』
とおっしゃる方が沢山おられます。

「ですよね~。私だってそんなことは言ったことはないですよ!」

------確かに、この言葉そのままを言う人は少ないでしょう。
でも、夫婦問題のカウンセリングにおいて意外とよく聞く言葉がこれ…。
『本当はずっと前からお父さんと別れて家を出て行きたかったんだけど、オマエ(子供)がいるから辛抱し続けてきたんだよね~』

「あ、それって有り得る話かも」

------そうなんですよね。でもこれは、子供にとっては
『貴方(子供)がいるから、私は不幸な人生を送り続けねばならない』
つまり、【おまえなんかいなければいいのに】の同義語になっちゃうんです。
ちなみに、下記の言葉を耳にしたことはありませんか?


///////
【うちの子供は、とってもお茶目なんですよ。
先日も夫と私がちょっとした言い合いをしていたら、おかしなところでつまづいて転んだりして、思わず2人とも笑い出しちゃって…。
夫なんか、さっきまで目を吊り上げていたのに、にこにこしちゃって『オマエは何をやってもダメだな~』 なんて言っちゃって】


///////
【ウチの主人は、いつも『オレは男だ!』って感じでいばっているのに、
子供については女の子が良かったみたいで、よく私に『女の子が欲しいな~』
って言うんですよ。
ウチは男の子が二人なので、近所の家のお嬢さんをみると『いいな~』なんて羨ましがっちゃって…。
確かに女の子は大きくなったら家事を手伝ってくれたりするし、服を買ってあげても喜び方が違いますから、私も欲しいんですけどね】


///////
【私は東京から嫁いできたので、どうもこの地方の方言は馴染めないんです。
『村のつきあい』も苦手ですし…。
でも、主人はいつも仕事で帰りも遅く、たまの休みはゴルフに行ったりするので、話し相手はこの子だけなんですよ。
ただこの子がとっても優しい子で、私の事をとってもわかってくれて、もう一心同体のような感じだから毎日が過ごせるようなものです】


///////
【なんか毎日が忙しくって…。
今日も地域の集りが有って子供の食事もキチンとできなかったし、明日の休みに子供が買い物につきあってって言ってたけど、植木屋さんがくるから行けないし…。
悪いとは思っているんですけどね】


///////
【昨日は子供につきっきりだから、疲れちゃった。
なんか咳き込みがひどくって…。
ウチの子供って小さい頃から体が弱いんですよね。
いつもこっちが忙しい時に限って喘息が出たりして…。
もっともこっちもいつだって忙しいからそういう時だけはかまってあげないとね】

----------------------

「聞いたことありますあります。  …って、これってひょっとしたら禁止令ってことですか?」

------そういうことです。
上に書いた禁止令のどれにあたるか、当ててくださいね。
しかし我々って、結構使っているんですよね。気付かずに…。
だから、問題なんですが。
というところで、長くなった為、『ケースによってはOK』というのはまた今度書きます。

ここで、大事な事を一つ。
これを読んでおられる男性(お父さん)へ。
ここに書いた文は、お母さんに向けて書かれているように思われる方が殆どだと思います。
また、実際問題として、子育てでメインの役割を担うのは、確かに『お母さん』です。
でも、子育ては【夫婦が共同し行うこと】であり、【お父さんとお母さんの共同責任】なんです。

だから、もしお母さんが子供に禁止令を言ったとしたら、その責任の半分はお父さんに有ります。
これだけは、胸にとめておいていただきたいのです。


さて、禁止令に見える言葉でも、ケースによってはOKの場合があります。
例えば、【3 子供なんだからまだ無理だ (成長するな)】というのについて考えてみましょう。

テレビでオリンピックなどを観て、小学生の低学年の子供が宙返りをしようとした場合、
『(危険だから)子供なんだからまだ無理だ』
と言うのは、当たり前ですよね。

「そりゃそうです。怪我でもしたら大変ですもんね」

------だから、この場合は禁止令(子供に言うと後々悪影響が出る言葉)にはあてはまりません。
ところが、実は子供が夏休みにこの禁止令を、よく受けている場合が有るんです。

「えっ? 夏休みに、子供に『成長するな』なんていう人が、そんなにいるんですか?」

------お子さん、夏休みにポスターを描くとかの宿題は有りませんでした?

「有りましたよ~。もうウチの子供はヘタだワ遅いワで、終盤にこっちが手伝ってやって、なんとかマトモなのを提出できましたけど」

------それが、【成長するな】という禁止令にあたるんです。

これは少し難しい理論になっちゃいますので簡単にまとめますが、この場合で言うと、要は『いらいらしたから』とか、『ヘタで恥ずかしいから』とかいう、自分(親)の【情動(感情)】から出た言葉は禁止令になりやすいんです。

早い話が、『いらいらしたから』とか『恥ずかしいから』とかの【自分(親)の為】の言葉が禁止令になるんです。

ところが、『危ないから』のように、【子供の為】に発した言葉は禁止令にならないんですね(この言葉は【対抗禁止令】と言います。もっともあまりに厳しすぎる場合は『ドライバー』と言って、悪い影響を及ぼしますが)。

「そうか~。でもこれってよく考えないと、子供の為に言ってるつもりで、実は自分の為に言ってることが有るかもしれませんね」

------えらいっ!
そうなんですよね。
だいたい人間って、『貴方の為に言うんだけど』って言う時は、結構、実は自分の為に言ってる場合が多いですからね。




では、これを実証した保健学の大津一義博士の調査結果を下記に挙げます。
この表は不適応行動(問題行動)をとるグループととらないグループにおいて、親から禁止令メッセージを受けた割合を示表しています。(数字は % )
問題行動をとる子供たちがとらない子供たちに比べ、「禁止令」のメッセージを多く受けていたことがわかります。

なお、グールディング夫妻の禁止令は、<>内のオレンジ色の言葉です。

(引用元「カウンセリング・トピック100」国分康孝編 誠信書房)


不適応行動無群 不適応行動有群
不登校 いじめ 喫煙 暴走
抑制的言語 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子
65人 52人 57人 90人 130人 155人 177人 85人 87人 47人
おまえが男だったらな
男(女)であるな
10.8 5.8 19.3 16.7 13.1 11.6 17.5 9.4 18.4 12.8
遊んでいる暇があったら勉強しろ
楽しむな
43.1 32.7 50.8 41.1 63.9 49.0 54.8 51.7 50.6 48.9
子供なんだからまだ無理だ
成長するな
21.5 25.0 35.1 40.0 33.9 40.6 32.8 50.6 34.5 57.4
おまえは肝心なところで失敗する
成功するな
4.6 7.7 15.8 11.2 14.8 12.9 13.1 11.7 16.0 13.0
忙しいから○○できない
実行するな
24.6 21.1 38.6 55.6 41.6 41.3 34.4 41.2 32.0 42.5
おまえはバカね、不器用ね
重要な人物になるな
15.4 21.2 31.6 42.2 36.9 41.9 37.2 43.6 35.6 46.8
自分の家はよそと違う
仲間入りするな
18.5 11.5 21.1 19.1 20.8 18.8 20.9 25.0 20.7 32.6
むやみに人を信用してはいけない
信用するな
13.8 9.6 12.3 16.9 10.7 14.9 14.1 16.7 17.2 28.2
体が弱いのだから無理をするな
健康であるな
6.2 3.8 5.3 13.5 2.3 9.7 2.8 7.2 1.1 8.7
親の言うことを黙って聞け
考えるな
10.7 11.5 21.1 30.0 21.5 31.6 22.0 38.8 28.7 42.6
泣く子は嫌い
感じるな
0 1.9 5.4 7.7 3.1 10.3 3.4 5.9 5.9 4.2
おまえなんかいなければよかった
生存するな
0 1.9 19.3 8.9 6.9 12.3 13.6 18.8 18.4 19.2



Copyright(c)2012 NPO日本次世代育成支援協会 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権はNPO日本次世代育成支援協会にあります。

カウンセリングのご相談は、ベルコスモ・カウンセリングまでどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html



♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で、『心理カウンセラー講座』を開いています。
毎月1回土曜に、集中講座(12回完結)も始めました。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm

=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び家庭教師・教育相談
を行っております。
http://npo-jisedai.org


アクセスカウンター


ページトップに戻る