head_img

触感はとても大事!

五感という言葉が有りますね。
これは仏教では『色、声、香、味、触』と考えられ、それに対応する器官として『眼、耳、鼻、舌、身』が挙げられました。

NLPというコーチングで使われる理論も、この中の『眼、耳、身』を重要と考えています。
さて、この中の『身』、つまり触感ですが、これについてアメリカのハーローという心理学者が重要な実験を行いました。

彼は赤毛ザルの子供に対し、柔らかい布で作った『クロスマザー』と、針金で作った『ワイヤーマザー』を与えたのです。

この2つの人形を同じようにミルクを出るような構造にした時、赤毛ザルの子供はみな、肌触りのよいクロスマザーに寄り付き愛着を示したのは、実験者の想像どおりでした。

しかし、ワイヤーマザーにだけミルクの出る構造にしたら…? 小猿は、確かにミルクを飲む時はワイヤーマザーに寄り付きます。 でも、何かで脅された時などは、ミルクの出ないクロスマザーの元に寄り添ったのです。
つまり触感というのは愛着欲求において、とても重要な要素だったのですね。
ここまでは有名な話なのですが、実はこの話には『その後』が有るんです。
実験を続けていくうちに、ハーローは大変ショッキングな事に気付きました。
それは、これらのクロスマザーに育てられた子猿は、発情期がきても性的不能だったこと。

本当(無機物ではない本当の猿)のお母さんとの関わり合いがなかった猿は、仲間、友、恋人という関係作りに重大な欠陥が生じてしまったんですね。

最近、性的不能の若者が急速に増えています。
もしかしたら、子供の頃、殆どの時間を生き物ではないゲーム機器やネットとかの環境で育ったのかもしれませんね。





Copyright(c)2012 NPO日本次世代育成支援協会
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権はNPO日本次世代育成支援協会にあります。

カウンセリングのご相談は、ベルコスモ・カウンセリングまでどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html



♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で、『心理カウンセラー講座』を開いています。
毎月1回土曜に、集中講座(12回完結)も始めました。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm

=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導
を行っております。
http://npo-jisedai.org


アクセスカウンター


ページトップに戻る