head_img

子育てや家族問題に役立つお話 【気を付けないといけない言い方】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その24
【気を付けないといけない言い方】
☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


「今回は【気を付けないといけない言い方】についてお話しますね」

------どんな言い方でしょうか?

「これってよく子どもに言っていると思うんですよ。
・ちゃんと
・しっかり
・きちっと(きっちり)
という言葉なんですけど」

------しょっちゅう言ってます。
『ちゃんと明日の用意をしたの?』 とか。
これっていけないんですか?

「子どもに何か指示する時にとっても大事なことって【具体的に】なんですよ」

------あ、そうですよね。
そう言えば『ちゃんと』って、ものすごく曖昧な指示なんですね。
言われて初めて気がつきました。

「そうなんですよね。そして何かそのあと子どもが忘れ物でもしていたら、『しっかり』しなさい!って怒っちゃうんですよね」

------『しっかりしなさい』っていうのも、そう言われると抽象的ですね。

「そこです、問題は。万能薬みたいに、あらゆる失敗に対して注意できる言葉なんです。でもよく考えてくださいね。
『ちゃんと明日の用意をしたの?』と言ったあとに子どものミスを発見し、『しっかりしなさい!』怒るっていうのはどうなんでしょうね?」

------そう言われるとそうですね。

「一を言われて十を知る子どもなんて殆どいないんですよね」

------大人でもいないですもんね。
だから、『ちゃんと』とか『しっかり』とか『きちっと』という指示じゃなく、具体的に言ったほうがいいということですね。

「そういうことです。是非お願いします。ちょっと話は変わりますが、親が子に言う言葉で『おかしいな』っていうのは他にも結構あるんですよ。
例えば、よく『楽をするんじゃない!』なんて子どもを怒っているお母さんがいるんですよね。でも、そういうお母さんが乾燥機付き全自動洗濯機や食器洗い機を使ってたりして…」

------おまけに掃除は『ルンバ』だし。(笑)



    Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPOハート・コンシャスの玉田とNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。









♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
NPO日本次世代育成支援協会では、毎週月曜(午後、夜間)に一宮で、火曜日(午後、夜間)に名古屋で『心理カウンセラー講座』を開いています(9カ月修了)。
月1回の土曜集中講座(12回修了)もありますよ!
なお遠方の方は第3土日に1泊2日の6回で修了するコースも有ります。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm




カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話やSkypeでのカウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-73-3911
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング
☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。
http://npo-jisedai.org





ページトップに戻る