head_img

子育てや家族問題に役立つお話 【アサーション2】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その27
【アサーション2】
☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


「今回も【アサーション】の続きです。
先ほどこちらに向かって歩いていたら、お母さんと小学生の女の子が向こうから歩いてきましてね。ちょうどすれ違う手前くらいの時に、その子がお母さんにこう言ったんです。
『お母さん、ティッシュ』
そしたら、お母さんがすぐにバッグからティッシュを差し出したんですね」

------やさしいお母さんですね。

「そうですね。でも実はここには大きな問題があるんです」

------え? そうなんですか?

「人にモノを頼むとき、これでいいと思います?」

------そう言われるとそうですね。
『ティッシュをちょうだい』ですよね。

「そうなんです。もっと正確に言うと、『お母さん、わたしにティッシュをちょうだい』なんですよ。もちろん親子間では、そこまで言わなくても通じます。
ただ、将来的に【誰が】とか【誰に】、また【どうしてほしいか】を上手に言えないと、まずい事が多くなってきちゃうんですね」

------『わかってくれない』となっちゃうワケですか。

「そういうことです。やさしいお母さんは、すぐに『察してあげよう』とするんです。でも実は、それが子どものコミュニケーション・スキルの発達を邪魔しちゃうことって往々にしてあるんですね」

------なるほどなぁ。
ということは、子どもが言いたいことを察することができても、わざとわからないふりをする事も必要な場合もあるってことですね。

「そのとおりです! 」

------ちょっと我が家のコミュニケーションも見直してみます。(笑)



    Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPOハート・コンシャスの玉田とNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。









♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
NPO日本次世代育成支援協会では、毎週月曜(午後、夜間)に一宮で、火曜日(午後、夜間)に名古屋で『心理カウンセラー講座』を開いています(9カ月修了)。
月1回の土曜集中講座(12回修了)もありますよ!
なお遠方の方は第3土日に1泊2日の6回で修了するコースも有ります。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm




カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話やSkypeでのカウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-73-3911
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング
☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。
http://npo-jisedai.org





ページトップに戻る