head_img

子育てや家族問題に役立つお話 【自分のモノサシ】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その44
【自分のモノサシ】
☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


「そうですね。じゃあ今日は【基準】についてお話しましょうか。その前にちょっと伺いますが、去年の大晦日はどんなテレビをご覧になりましたか?」

------わたしは『紅白』でした。

「あ、それじゃあ話がしやすいな。紅白で泉谷しげるさんが初出場だったんですけど、あの『春夏秋冬』っていう歌は僕が高校1年生の頃、つまりもう40年以上前の曲なんですね」

------随分前の曲なんですね。

「ええ。その曲で『となりを横目でのぞいて、自分の道を確かめる』というところがあるんです」

------なるほど。
自分の【基準】を持っているかどうか、ということですか。

「そういうことです。僕のところに相談に来られる方に共通することは『その家の基準が無かったり、あやふやである』ということなんです。
ある時は先生の言うことが基準、ある時は世間で言われていることが基準、ある時はノウハウ本に書いてあることが基準、こういう家で育った子どもは、当然不安定になりやすいんですよ」

------う~~ん、わかります。

「【基準】というのは、モノサシです。『となりを横目でのぞき 自分の道を確かめる』くらいならまだいいのですが、『となりを横目でのぞき それによって子どもの評価や進行方向を変える』なんてことをいつもやっていたら、それはモノサシが伸びたり縮んだりするワ、身長を体重計で測ったりするワ ってことと一緒なんですよね」

------でも、やってしまいがちですね。(笑)

「自分たちの家庭において、何が大事か。これはお父さんとお母さんがしっかりと話し合っていただきたいですね。そうすれば子どもも自ずと【基準(モノサシ)】を自分の中に持つようになり、しっかり安定していきます。そしてこれがアイデンティティとなっていくんですね」

------なるほど。アイデンティティの拡散とかで『自分探しの旅』に出かけなくてもよくなるワケですね。(笑)



    Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPOハート・コンシャスの玉田とNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。









♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
NPO日本次世代育成支援協会では、毎週月曜(午後、夜間)に一宮で、火曜日(午後、夜間)に名古屋で『心理カウンセラー講座』を開いています(9カ月修了)。
月1回の土曜集中講座(12回修了)もありますよ!
なお遠方の方は第3土日に1泊2日の6回で修了するコースも有ります。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm




カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話やSkypeでのカウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-73-3911
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング
☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。
http://npo-jisedai.org





ページトップに戻る