head_img

子育てや家族問題に役立つお話 【子どものうつ病3】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その51
【子どものうつ病3】

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


今回も、最近増えていると言われている『子どものうつ病』のお話の続きということで。


「前回、原因についてお話しましたね。それの補足ですが、これはよくある話なんですけど『自分が原因で、子どもがうつになったのではないか』と心配されるシングル・マザーの方が多いんですね。それについては大変興味ある論文が有ります。

京都教育大学紀要 No110-2007
  「家族関係と児童の抑うつ・不安感に関する研究-子どもの認知する家族関係」 内田利弘・藤森崇志著より一部抜粋

『今回の調査においては、父子・母子家庭に特有とされるような抑うつ・不安の高さは見られなかった。
それどころか、抑うつ得点に関しては両親がいる家庭の、非バランス群よりも低い結果が得られた。
調査に使用した尺度による影響も考えられるが、父子・母子家庭の子どもの精神的健康性ひいては強さが示されたように考える。
抑うつ状態に関しては、子どもが自分の中に父母の別離を消化できていなければ、抑うつ状態を誘因することも考えられるが、今回の調査においては子どもの中に現在の親子関係が強く内在化していることから、抑うつへの耐性があるのではないかということが推察される』

つまり、離婚してもその後の流れさえうまく整えれば、子どもはうつ病になるどころか、かえって耐性を付けて精神的健康性や強さを身につけるということなんですね」

------そうなんですか。

「ええ。だからあまり自分を責めないでくださいね。また、これはシングル・マザーに限らないんですけど、行き過ぎた『自責』や『自罰』は子どもに良くない影響を与えますから、注意が必要です」

------『わたしが悪かったから』とかですか?

「はい。その『自責』や『自罰』を、子どもはモデリングする、つまりその思考パターンを取り入れちゃうんですよ。そして『自責』や『自罰』はうつの大きな要因なんです」

------つまり、悪循環になってしまうと。

「そういうことです。また、もう一つ問題が有るんですね。うつというのは『怒り』が大きな要因なんです。その『怒り』は、お母さんの『自罰』に乗っかりやすいんですよ。『僕がこうなったのは、おかあさんのせいだ!』という感じに」

------荒れるということですか。

「そうなりやすいんです。お母さんが過去の自分の育て方を100回責めたからって、事態が改善するわけじゃないんです。それよりも『今、どうするか』にエネルギーを注いでいただきたいんですね」

------どうすればいいんでしょう?

「まずは、親が『~べき主義』や『完全主義』になっていないかのチェックです。『~べき主義』とは『~すべきである』、『~ねばならない』という思考ですね。もしそういう言葉をよく使うようでしたら、是非『~であるにこしたことはない』に変えてください。
また『完全主義』というのは、『常に完全を目指す』というだけではなく、『白か黒か思考』、つまりオール・オア・ナッシングの考え方のことを言います。白か黒かではなく【グレー・ゾーン】も考えられるように努めていただきたいです」

------確かに、世の中って白とか黒っていうことより、グレーゾーンの方が多いですもんね。

「そうなんです。これらに気を付けるだけで、すごく子どもが明るく変わっていくんですよ」

------明るくなれば、うつから脱出できるということですね。
 


    Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPOハート・コンシャスの玉田とNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。









♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
NPO日本次世代育成支援協会では、毎週月曜(午後、夜間)に一宮で、火曜日(午後、夜間)に名古屋で『心理カウンセラー講座』を開いています(9カ月修了)。
月1回の土曜集中講座(12回修了)もありますよ!
なお遠方の方は第3土日に1泊2日の6回で修了するコースも有ります。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm




カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話やSkypeでのカウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-73-3911
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング
☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。
http://npo-jisedai.org





ページトップに戻る