head_img

就活&コミュニケーションコンサルティング 電話・skypeも可



ご存知ですか?

2011年に経団連が上場企業に実施したアンケート調査です。

【問】求人の際、新卒に何を求めますか?(複数回答)

1位 コミュニケーション能力 80.2%
2位 主体性 62.1%
3位 協調性 55.0%

またプレジデント社の調査では『職場で求められるものは何ですか?』という問いに対し、1位はやはり【コミュニケーション能力(28.2% 単数回答)】でした。
ちなみに最下位は【語学力(8.5%)】でした。ちょっと意外ですね。

語学の講座やマナーの講座も結構ですが、しっかりとコミュニケーション能力を身につけないと入社は難しいですし、入社した後も大変だということですね。


【就職活動においてコミュニケーション・スキルを身につけたい方へ】

ある日の事です。
ある大学で社会人講座の講師も務めている筆者は、大学の出勤中に周囲の学生がみんな紺のリクルート・スーツを着ているのに気付きました。

「ああ、今日は大学が企業を呼んで行う学内企業説明会なんだな」

校門から会場の校舎まで、案内プラカードを胸に着けた各企業のリクルート担当の若手社員達が、学生の列に向かって「おはようございます」と声をかけています。

ところが…。

数百人にわたるその学生の列からは、企業の社員に「おはようございます」と返す声がまったく聞こえないんですね。
みんなもくもくと歩いているだけ…。


いくら社会人講座だから直接その大学の学生とは関わり合いがないとは言え、本当にまずいなぁとつくづく思いました。

企業は、なによりも
【あたりまえの事をあたりまえにできる人】
を求めているのです。

いくら面接対策を一生懸命やったところで、このような日常の態度や習慣は、面接官には簡単に見抜かれてしまいます。
別の大学では、教養課程で学生に心理学を教えていて、その際に就職面接などへのアドバイスをしているのですが、もう少し基本からしっかりと教えておかなきゃ、と思った一日でした。


さて我々のところには大学生からも就職の相談を受けることが多いのですが、どんな職種を選ぶかという相談も多くあります。
それについては、例えばオックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授の予測の話を、参考にするようアドバイスしたりすることがあります。

その論文『雇用の未来』では、従来言われていた単純作業とか、誰にでも出来る仕事だけではなく、簡単ではないと思われている仕事もAIが進化するとコンピューターに取って代わられると予測しているんですね。

例えば、これらは一部ですが
・銀行の融資担当者
・金融機関のクレジットアナリスト
・不動産ブローカー
・保険の審査担当者
・税務申告書代行者
・薄記、会計、監査の事務員
・給与・福利厚生担当者
・弁護士助手
・苦情の処理・調査担当者
・測量技術者、地図作成技術者
・義歯制作技術者
・動物のブリーダー
・ネイリスト
・ホテルの受付係

などが挙げられています。

「じゃあ、どんな仕事に就いたらいいんですか?」
…という声も聞こえそうですね。

でも、どんな仕事に就くかは、その人の個性や特性、そして【好き・嫌い】をしっかり考えてカウンセリングしないといけないので、まずはそのあたりを考えていただくことからスタートとなります。
もちろん適正に関する心理テストはもちろんのこと、自分というものを知る為のテストはいろいろと有りますからご心配なく!



【就活にも、就職してからも役立つコミュニケーション能力セミナー】

このセミナーは、自身も面接や採用を担当した経験を豊富に持ち、現在大学で心理学を教えているコンサルタントが、その人の個性に合ったコミュニケーション・スキルを獲得できるようコンサルティングする、【個別セミナー】です。

高品質の知識や智慧を得たい人や、最短距離でコミュニケーション・スキルを身に着けたい人は、是非ご検討ください。

例えば
・コミュニケーションを理解するための心理学(交流分析等)を知る
・色々な心理テストを体験する(エゴグラム バウムテスト SPI)
・【気づき】を引き出し、可能性を広げる思考を学ぶ
・【重要な人に好かれるスキル】を身につける
・面接の為のコンサルテーション
 などが内容となります。

集団で受講する講座ではなく、講師と受講者がマンツーマンで行いますので、その人に合ったコミュニケーション・スキルが身に付きます。



なお交流分析は「交流分析 エゴグラムのページ」を、認知・論理療法は「論理療法」をご参考ください。


コンサルタントは、NPO日本次世代育成支援協会の理事で、名城大学心理学非常勤講師を勤める鷲津秀樹と、NPOハート・コンシャスの代表理事の玉田祐子が担当します。 (鷲津講師の詳しい経歴は、ここをクリック

ZIP-FMに心理カウンセラーとしてゲスト出演 ZIP-FMに、心理カウンセラーとしてゲスト出演。
音声内容はこちら↓をクリックしてください。
2011年10月  2011年12月


【時間・場所・お申し込み方法等】

受講はいつからでもOKです。

   愛知県一宮市本町2丁目3-2 イトカンビル4F
     (JRまたは名鉄一宮駅から東へ徒歩5分。)

料金

個別徹底コース 10万円 1回1時間 25回受講可

個別ライトコース 5万円 1回1時間 11回受講可

1回お試し 50分 5千円

9時~21時まで。日曜休日(日曜しか来られない方は日曜も応相談)
  (事務所への電話受付は10時から16時まで) 完全予約制

メール、または電話でお申し込みください。
info@npo-jisedai.org
TEL 0586-73-3911

なお、コンサルティングはその前後の時間に余裕を設けて、じっくり落ち着いて行わなければできませんので、1日に4~5人とさせていただいております。
できるだけご希望の時間に合わせるよう努力いたしますが、ご希望の日時に時間が取れないこともございますので、ご理解ください。
(特に土曜日はかなり早めでないと取りにくい状況です。)

なおパソコンが苦手な遠方の方や、面接が苦手な方は電話コンサルティングをどうぞ。

相談日時を決めてお電話をかけていただくシステムです。(50分)



【コミュニケーション・コンサルティングについて、よくあるご質問】

◆「自分」を知りたいのですが、心理テストとかはしていただけますか?

------エゴグラムをはじめ、クライアントに合った色々なテストを受けることができます。

◆毎週行かなくてはなりませんか?

------別にそう決まっているわけではありませんが、最初の1カ月は毎週のほうが効果的です。

◆昔から人間関係を上手く対応できないのですが、コミュニケーションの技術というものは身につくものでしょうか。

------大丈夫です。そういう場合はコミュニケーションの家庭教師についてじっくり学ぶ という考え方で来てください。

◆突然行ってもコンサルティングを受けられますか?

------申し訳有りませんが、大抵は無理です。
コンサルタントは、就活セミナーだけではなく、企業の相談、企業や団体の講演やセミナー、そして大学や名古屋交流分析協会を始めとしたいろいろなところで講師をしていますので、常にコンサルティングルームに居るとは限りません。必ずご予約をお願いいたします。

◆コンサルティングを受けるだけではなく、心理学の知識も身に付けたいのですが・・・。
------もちろんOKです。人間関係の心理学は人生において大変役に立ちます。是非学んでください。
また、勉強したい方には千数百冊ある専門書の中から、その人に合う心理学の本をお貸ししていますから(もちろん無料です!)、ご遠慮なく是非どうぞ。




就職に関わる当協会理事、鷲津のメルマガの例↓

☆-------♪-------☆-------♪-------☆-------♪-------☆-------♪

  子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その83

================================================================

今回も私たちNPOハート・コンシャスの顧問でもある鷲津先生(合同会社ベルコスモ・カウンセリング代表カウンセラー、名城大学心理学非常勤講師)に伺いました。


――最近は人手不足で求人が活発だと聞きましたが、学生は就職が楽になりましたか?

「以前の就職氷河期と言われた時代から比べると、確かにマシにはなりましたが、人手不足というのはどちらかというと、実は学生があまり望んでいない職種が多いんですよね。飲食業とか運輸とか…」

――なるほど。

「要は、みんなが行きたいと思っている人気のある企業は沢山の人が応募しますから、それなりに大変なんですよね。大学が沢山できて、しかも少子化になったからと言って、東大受験が簡単になるなんてことはないのと一緒です」

――そりゃそうですね。

「それよりも問題は、大学3年になっても、いや4年になって企業から内定をもらっても、『自分は本当はどういう方面に進んだらよいのだろう』と漠然とした悩みを抱えている学生が、とても沢山いるってことなんですよね」

――もう少ししっかりしてもらいたい、と…。

「いや、そこが難しいところなんですよ。そういう僕だって大学時代に『自分は○○の道が合ってると思うし、それが好きだからそっちに進むぞ!』なんて確固たる意志が有ったかというと、全然なかった方のタイプですからね~」

――え? そうなんですか。

「そうなんです。それに、日本ってそうなりやすいシステムなんですよ。だって、高校を選ぶのも中学の成績でかなり決まっちゃうでしょ?そして高校に入ったら、好き嫌いとかよりも数学とか国語の成績なんかで理系とか文系とか選ぶケースが珍しくはありません。
大学だって『自分の成績の偏差値で、受験する大学を選ぶ』っていうことも多いと思うんですよ。つまり、偏差値というモノサシがメインだったわけです。それがそこから2~3年で急に自分のモノサシを持って、生き方をはっきりさせられるなんて、かなり無理がある話じゃないですか」

――言われてみるとそうですよね。
しっかりしてほしいと親になると思うけど、そういう自分はどうだったかと言うと…。

「逆に言うと、そういう自分の人生についての悩みを話せる人や場所が殆どないこと、しかもそういう問題に殆どの人が気付いてもいないことが、問題とも云えますよね。
しっかりしてほしいと子ども達に言うのは簡単だけれど、考えたり評価する拠り所が偏差値というモノサシ1本だったり、就職先を選ぶのに、企業の規模や安定性とか上場しているかどうかだけで周囲の大人が喋っていたとしたら、それこそしっかりしていないのは大人たちだという話になっちゃいますからね」

――そういうことですよね。
でもそうやって考えると、そもそも【しっかり】って、なんなんでしょうね?

「えらい! そのとおりなんです。まずは我々が、【しっかりしている】というのはどのようなモノサシで計るのかをわかっていないといけないんですよね」

――しっかりしたモノサシを持っていないのは、我々の問題でもあるんですね。






* ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

鷲津先生の大学での講義のエッセンスが本になりました。

「ハート・コンシャス」~ 交流分析・認知療法・実存セラピー~ 1620円

心理学の初心者でもわかりやすいと評判です。
大学のテキストとして書かれた本ですので、書店や通販では買えません。
直販のみとなっております。お申込み方法は下記↓をご覧ください。

http://bellcosmo.net/hon.html



Copyright(c)2017 NPOハート・コンシャス
---------------------------------------------------------------


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

鷲津先生が、NPO日本次世代育成支援協会で『心理カウンセラー講座』を行っています。
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜(午後、夜間)に一宮で開催中。
東京(日曜)と一宮(土曜)で、毎月1回集中講座(12回完結)も開いています。 

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
お申し込みはコチラ→  info@npo-jisedai.org

ページトップに戻る